中小事業主等特別加入

 中小事業主等特別加入

特別加入制度とは、労働者保護を目的とする労災保険に加入できない事業主等で、労働者に準じて保護が適当な中小事業主等には、特別に任意で加入を認める労働災害保険制度です。

 

(加入できる者)

@中小事業主(代表者)

 ・労働者を年間通じて100日以上使用する中小事業主

 ・建設事業の下請事業を行う事業主

 ・2以上の事業を行う事業主は、1の事業に特別加入しても他事業の業務の被災に係る保険給付は受けれませんので、必要ならそれぞれ2つの事業に特別加入します。

 

A中葉事業主の行う事業に常態として従事している次の者

 ・代表者以外の役員で労働者に該当しない者

 ・労働者に該当しない家族従事者

 

 

(特別加入者の「包括加入」)

中小事業主等が特別加入する場合は、中小事業主及びその者が行う事業に従事する、労働者以外の全員(役員又は家族従事者)を包括して加入することになっています。ただし、高齢又は療養中等の理由により就業実態のない事業主については、自らの申請により包括加入から除外することができます。

 

 

 


 

イチダ社労士事務所は

労働保険事務組合

愛知三河SR経営労務センター の会員です。     愛知三河SR会員証(事務組合)

一人親方・中小事業主特別加入ご希望の方は ⇒ 0569(37)1755